スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お化けペンション

こんばんは
ルーズです


今回は今年の4月(5月?)頃に福島に遊びに行った際、立ち寄ったお化けペンション(幽霊ペンション)
のお話を。

いずれはその際に撮影した動画をYOUTUBEあたりで公開予定です。


まずはお化けペンションの簡単な概要を。





・・・・・・・・実際のところ、このペンションで何があったかはよくわかってません。
オカルト的な面で言えば「オーナーが自殺(心中)した」「元々は外人が住んでいたがある日発狂して・・・」
など、いろいろな話がありどれが真実かわかりません。

またオカルトではない面で言えば「バブル崩壊とともに無人になり朽ち果てた」「オーナーは今も健在」などという話も
あります。

元々何もなかった場所でも知らず知らずに「あそこで事件があった」という噂が時に流れとともにできてくるのが
オカルトの面白さだと僕は思っています。

では写真を少し(撮影した動画の映像をキャプチャしただけなので荒いです)

yuureiP1.jpg
yuureiP3.jpg
yuureiP2.jpg

とこんな感じです。

おいおいオカルト好きのくせに昼間かよって?馬鹿を言え。夜に行く度胸などないわ。

館内は雰囲気はありますが何ともノスタルジーな感じの館内でした。
とりあえず落書きが多かったです。

話はズレますが、心霊スポットの落書きの有無について説明したいと思います。

心霊スポット(と呼ばれる場所)の危険具合は廃墟ならば簡単に見分けが付きます。
結論から言えば落書きがある場所は大丈夫です。

まず、人にもよりますが昼間から堂々と落書きをする人はそうそういません。
また、落書きがあるということは落書きをする人物がそこで落書きをする余裕があったということです。

逆に気をつけなければいけないのは、近くには落書きがあるのにある一定の場所から奥は落書きがない
という場所です。

人間の本能がそれ以上奥には行ってはいけないという危険反応のため落書きをする人たちも近づかなっかったということです。
ただ単に面倒くさいからってこともありますが。

上記の話は、稲川淳二氏が女優(グラビアだったかな?)と心霊スポットを巡る企画のDVDで言ってました。
ので審議のほどはわかりません。


で、話をお化けペンションに戻しましょう。

噂ではおべけペンションには秘密の地下室があるそうです。
まぁ、どういう地下室なのかはわかりませんが。。。

僕たち(僕とhighne君と2人でお化けペンションに行きました)も入口を探しましたが見つかりませんでした・・・
下水?かなんかの入口なら井戸っぽい穴の中にありましたが中からガサガサ音がしたので怖くて入りませんでした。


今感じで色々な噂が飛び交うお化けペンションですがどれが真実なのか、すべて嘘なのか、真実を知ってるのは当事者の方々だけでしょう。
その当事者の方々が今もまだ現世にいるかは僕にはわかりません。
ですが、オカルトは飽くまで「噂」の範囲だからこそ花があるのだと僕は思っています。


では、今回はこの辺で。
スポンサーサイト

師匠シリーズ映像化!

こんばんは
師匠シリーズが映像化することを昨日知ったルーズです。


師匠シリーズは数年前からネットで読んでいて書籍化された時も発狂しそうなくらい嬉しかったです。
それがついにアニメ、ドラマ、映画化と・・・。

元々師匠シリーズを知る前から2chの洒落怖にハマってました。
携帯でまとめサイトで色々読んでいたときふと目に入って読み始めたのが師匠シリーズ。
因みに師匠シリーズではないですが僕が初めてネットで読んだホラーものは「リアル」です。
「姦々蛇螺」「八尺様」「リアル」は僕の中で三大洒落怖です。

洒落怖を僕が読むときに利用してるサイトは「怖い話まとめブログ」さんです。
毎回お世話になってます。


そして師匠シリーズ、アニメに間崎京子がでるなら声は是非能登さんで!

何はともあれ2016年まで生きる気力が湧きました。
原作者のウニさんにはこれからも恐怖を提供してもらいたいです。

では、今日はこのへんで。

師匠シリーズ漫画化決定ですね!

お久しぶり(?)です。ルーズです。

さてさて、気がつけば10月ですね。


前置きはこのぐらいにして・・・


ついに師匠シリーズが漫画化決定!ですね。


いやぁ、一度エイプリールネタで漫画化の話がありましたが
本当に漫画化するとは。
生きる楽しみが増えました。

自分はこれまで何かに取り付かれたようにネット上のオカルト物を漁り尽くしてきましたが師匠シリーズはとても良い作品でした。しかもまだ完結していないという。

早く間崎さんが見たい!。
是非とも公園の話までは続けて欲しいです。

そのまま順調にアニメ化とかも・・・

間崎さんの声は個人的には能登さんのイメージ。
師匠は山口勝平さん
京介さんは木下紗華さんのイメージで再生してました。

間崎さんが最初なのは、私が一番好きなキャラだから。



兎に角、とても嬉しい知らせでした。
原作者のウニさんにはこれからも頑張って頂きたいですね。

山・・・?の続き

土曜日の更新で海に行くつもりが山を越えられなくて帰ってきたと言う事を書きましたが・・・
実は山から帰ってきたのには、別の理由があります。

山を1キロぐらい登ったところに看板があり「この先、災害の被害につき立ち入り禁止」と書いてありました。

僕が登っていた山の道は普通の道路だったので立ち入り禁止になってるはずはなく、看板の意味が分かりませんでした。
しかし、少し道路を進むとすぐに看板の意味を理解しました。獣道があったんです。

で、入るなと言ってる割にはロープなどもなく、普通に入り口がありました。
で、興味本位で一歩踏み出して獣道に入った途端、スマホのGPSが現在地測定不能になりました。
正直ぞっとしました。

ですがもっと恐ろしい事がありました。獣道を無視し通り過ぎて500メートルぐらい山を登った場所に橋がありました。
最初は「あぁ、橋か」程度に思ったのですが橋の端の方に白い石みたいなのが見えました。
近づくと、それがなんなのかすぐ理解できました。
お地蔵様でした。
ソレを見てから橋の下を覗き込むとすぐにお地蔵様の意味が分かりました。橋の下は渓流みたいになっていました。


橋の下をずっと見てたら何故か引き込まれるような感覚になりました。
その後、ふと我に返って
急に激しい腹痛が襲ってきました。
その瞬間、この山はヤバいの思い急いで返ってきました。



これが僕が海へ行けなかった本当の理由の1つです。
作り話ではないです。

夏といえば・・・

こんばんは。ルーズです。

夏といえば・・・オカルト!ですよね?。

Twitterでも言ってるように自分はオカルトやアダル(ryが大好きです。

なので、今週からは、TSUTAYAやGEOからレンタルしてきたオカルトDVDの感想でも書いてみたいと思います。

1.ほんとにあった!呪いの動画 TSUTAYAより
感想
よくある投稿動画の検証や調査がメインです。動画に髪の長い女性が映っているので調査するって感じです。
あまり怖くはないです。

2.本当は聞きたくない!山の怖い話その2 TSUTAYAより
感想
山の怖い話です。
最後はちょっとビックリしました。

3.ほんとに映った!監死カメラ2
感想
監視カメラに色々映ります。あまり怖くはないです。

4.行方不明 TSUTAYAより
感想
これは、映画です。
島で映画の撮影をしていたら何か色々あって男どもが暴走します。
あまり怖くはないです。

5.パラノーマル・アクティビティ4 TSUTAYAより
感想
有名(?)なモキュタメンタリー映画の4作目
あまり怖くはないですがちょっとビックリします。
ホラーというよりは、驚かすってかんじです。

6.elevator TSUTAYAより
感想
まだ見てません。

7.戦慄迷宮 GEOより
感想
まだ見てません。

8.闇動画 GEOより
感想
まだ見てません。




と、こんな感じです。
来週もまた借りると思うので来週もかきます。
多分。

毎週土曜日に借りに行ってるから日・月曜ぐらいに更新したいです。









最後に
自分自身今まで霊感は無かったのですが最近周りで"そういうこと"が起こるようになりました。
気のせいかもしれませんが・・・・
案外、霊症は本当にあるのかもしれません。
プロフィール

ルーズ・桐山

Author:ルーズ・桐山
ようこそ
ルーズ桐山によるルーズなブログへ。
近況やアニメやらの感想などを中心にルーズに更新していきます。
更新は不定期ですが最低月1をノルマにしてます(2014年より)

2017年はソロ活動をメインに!

TwitterID Loose003F

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
過去参加イベント※参加順
かうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。